HOME > 協立NEWS > 2019年 > NEWS詳細

2019年5月9日

2019年6月期 第3四半期決算発表しました

2019年6月期 第3四半期 決算短信





協立電機は9日、2019年6月期の連結業績予想を上方修正し、純利益を期初予想比26.2%増の13億5千万円に引き上げた。取引先メーカーの省力化や自動化に伴う旺盛な設備投資を受け、検査装置や科学分析機器などの受注が好調に推移しているため。
 売上高も4.4%増の355億円、経常利益も19.6%増の22億円とした。いずれも過去最高を更新する。
 同時に発表した18年7月〜19年3月期連結決算は売上高が9.9%増の268億3900万円、経常利益29.5%増の19億3800万円、純利益35.6%増の12億9200万円だった。

−2019年5月10日付 静岡新聞より−





トップへ戻る
2019年一覧へ戻る ↑ページの先頭へ