HOME > 製品紹介 > ユニレリーフ

ユニレリーフ

ユニチカが開発し製造・販売しておりました 『ユニレリーフ』は、平成28年4月1日付けで 協立電機に事業譲渡されました。
今後は協立電機が事業を継承してまいります。

魚をセンサとした水質連続監視装置 ユニレリーフ

【ユニレリーフとは?】
   水の安全を監視する装置です。
   水に危険なものが入っていないか24時間連続で
   監視を行います。

【特徴】
   魚の活動量を数値化!(活動電位を検出)
   濁っていても問題無し!(荒天時の取水もOK!)
   少ない誤判定!(しきい値を動的に変化!)
ユニレリーフ


こんなところで使われています

ユニレリーフ




【どうやってみているの?】

   ユニレリーフは、水槽内に取り付けた特殊なセンサによって、魚の筋肉活動を
「活動量」という数値にして判断しています。

ユニレリーフ



【ユニレリーフの機能】

   ユニレリーフは活動量測定機能の他に、いろいろな機能が付属しています。

ユニレリーフ
製品一覧へ戻る ↑ページの先頭へ
お問い合わせはこちら
ユニレリーフ
  カタログダウンロード
Y2型(2槽式)
L5型(1槽式)

協立電機 株式会社

〒422-8686
静岡県静岡市駿河区
中田本町61-1
TEL 054-288-8888

お問い合わせ